糖尿病で壊疽で片足の先を切断!!ハーブ延命!

ハーブのドリンク

愛飲者インタビュー

矢島さんの声

群馬県在住

大腸がんの末期の夫に健康ドリンクを飲ませて奇跡が・

夫(70)は10年前から糖尿病で闘病生活、壊疽で片足の先を切断、2年前に大腸がんを発症。手術を拒否、糖尿病と 大腸ガンと戦い、出血が おさまらず、体から50%の血液を失う。2007年12月末、あと2週間の命と医者から宣告され 病院から帰宅、それからハーブの健康ドリンクを飲み始 め、2008年8月28日の現在は、「あと2週間の命」と言われたのが夢のようで、とっても 元気に毎日を過ごしています。頭髪は白髪で黒い部分がな かったのに、黒い毛がいっぱい生えて来て、本人も家族も驚いています。 下血はありますが、ごく少量で医師も「不思議」がっています。ハーブの 健康ドリンクはすごーい!(2008年8月28日の談話で)-------- (※残念ながら2010年4月永眠)

shop